EUMIR DEODATO / OS CATEDRATICOS - ATAQUE (LP) 180g DLコード
5bffa562c49cf3794d1fca07

EUMIR DEODATO / OS CATEDRATICOS - ATAQUE (LP) 180g DLコード

残り1点

¥3,000 税込

送料についてはこちら

ジャズ~フュージョンからポップスに至るまで幅広いフィールドで活躍し、累計で500枚以上のレコード製作に関わってきたブラジル出身の世界的マエストロ、エウミール・デオダート。これまでにともに仕事をしてきたアーティストは、アレサ・フランクリン、アースウィンド&ザ・ファイヤー、フランク・シナトラ、ジョージ・ベンソン、トム・ジョビン、そしてビョークまで。グラミー賞も受賞するなどセルジオ・メンデスとならび世界的にもっとも成功したブラジル人アーティストと言えるだろう。 そんなデオダートだが、USに渡航する以前にはジャズサンバの作編曲家/ピアニストとして活躍していた。その時代に残された傑作のうちの一枚が本作 EQUIPE レーベル原盤の『OS CATEDRATICOS - ATAQUE』 である。のちにアレンジャーとして世界を席巻する才覚をこの時点で存分に発揮。トロンボーンの名手エヂソン・マシエル、ドラムスのウィルソン・ダス・ネヴィス、ベースのセルジオ・バホーゾ、ギターのジェラルド・ヴェスパールといった当時最高峰の音楽家を迎えた大所帯コンボを、表現豊かにスウィングさせる変幻自在のサウンドは、今聴くからこそパワフルかつディープ。そのオリジナリティに溢れたサウンドに圧倒されるだろう。 DJ NUTS以降のブラジリアン・レコード・トレンドはもちろん、昨今のビッグバンド~ラージ・アンサンブル興隆におけるギル・エヴァンスらアレンジャー再評価の流れにもばっちりフィットする「今旬」すぎる再発。DJ諸氏からジャンルを超えた音楽ファンにまで推薦したい、マエストロ=デオダートの初期最重要作品である。 https://youtu.be/yHx_dSh8fU4 T+100