5c6ba6ac787d84330d5dffd1

JORAM FEITSMA / UNDER (LP)

¥3,500 税込

送料についてはこちら

ヨーロッパのエレクトロニックダンスミュージックシーンにおけるTOPアーティスト、DIXONとAMEによる〈INNERVISIONS〉の傘下として、AMEの片割れであるFRANK WIEDEMANNがスタートさせた〈BIGAMO MUSIK〉。非ダンスミュージックで〈INNERVISIONS〉の枠には収まらない作品を紹介していくレーベル。70'S~80'Sのクラウトロック精神にあふれたFRED UND LUNAから始まり、サイケデリックなダブ作品として好事家を唸らせたKEOPE、イスラエルのRED AXES絡みのブラジリアン電化ダブ ABRANOときて、最新作は、モダン・クラシカル作品。 本作が恐らくフィジカルデビューLPとなる、ピアノ奏者JORAM FEITSMA。ユトレヒトをベースに、ミニマルミュージックやピアノアンビエントをエレクトロニックミュージックとミックスして演奏してきた。 イタリアのプログレッシヴロックバンドの元メンバーで、ピアノ奏者兼コンポーザーとして有名なLUDOVICO EINAUDIに影響を受け音楽の道を志したという彼の音楽は、ミニマルな反復性と、叙情的な物語を想起させるメランコリックなモダン・クラシカルを表現する。 AMEの奥底に流れる哀愁には、彼のような作品が影響を与えているのだろうと思わせる内向的でシリアスなディープアンビエントLP。 https://youtu.be/8HnzjkOQ8P4 T+600