AHMAD JAMAL / Ahmad Jamal At The Pershing (LP) 200g Mono
5ecf6b9d55fa03116d3afb3a

AHMAD JAMAL / Ahmad Jamal At The Pershing (LP) 200g Mono

残り2点

¥5,700 税込

送料についてはこちら

ピッツバーグ出身のアーマッド・ジャマルは、3歳からピアノを弾き始めた神童でした。シカゴに移り住み10代の頃ジョン・ハモンドの耳に留まりました。彼はビリー・ホリデイを一躍有名にし、後にアレサ・フランクリンやボブ・ディランを世界に知らしめた実業家でもあります。ジョン・ハモンドは1951年にジャマルに初めてレコーディングのチャンスを与えましたが、彼のキャリアが本当に急上昇したのはその7年後、ピアニストがチェス・レコードと契約した時でした。 チェス傘下のアーゴから発売された「At The Pershing: But Not For Me」は1958年1月16日にホテルのパーシング・ラウンジで録音され、毎晩演奏された各セットは合計43曲収録され、そのうちの8曲はジャマルがこのアルバムのために選んだものです。数ヶ月間アメリカのジャズチャートのトップに立ち、ビルボードのアルバムチャートで107週間もの間、その地位を確立しました。 アーマッド・ジャマルによると「アルバムは100万枚以上売れ、今も売れ続けており、その成功は音楽の力による」とのことで、作品を聴けばポインシアーナを筆頭に独特な間やメロディーの豊かさに魅了されることでしょう。 ■Ahmad Jamal(p) Israel Crosby(b) Vernell Fournier(ds) https://youtu.be/d7Sktqhz6GI