THE J ANN C TRIO / AT TAN-TAR-A (CD)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

THE J ANN C TRIO / AT TAN-TAR-A (CD)

残り1点

¥2,700 税込

送料についてはこちら

1966年に米国ミズーリ州オザークスにて自主制作盤LPでリリースされたザ・J・アン・C・トリオのアルバム「アット・タン・タラ」(BURDLAND RECORDS/LP3300/LP)がCDとLPで待望の再発。ワンダ・ジャクソンをさらにパワフルにしたような強力な女性シンガー、アン・デルリーンをフィーチャーしたトリオで、ジャズ、フォーク、ロカビリー等のフレイバーを美味くブレンドしたガレージ、ラウンジ、フォーク・ロック・サウンドをプレイしています。レコード・コレクターには有名な激レア盤で、中古市場では高値で取引されている自主制作盤LPです。 ハンク・ウィリアムズの「ジャンバラヤ」は軽快なウエスタン・スウイング風のサウンドをバックにアンのロカビリー風のボーカルが映えるアルバムの幕開けにふさわしいタイトルで、時折、こぶしを効かせた歌唱も良いアクセントとなっています。アンのリード・ボーカルとバック・ボーカルとの掛け合いとラウンジ風のサウンドが耳に心地よい「ヘイ・ボ・ディドリー」。アンのしっとりとしたディープな歌唱が素晴らしい「ユア・チーティン・ハート」。「ザ・ガール・フロム・イパネマ」(イパネマの娘)ではゆったりとしたアコースティック・サウンドをバックにムーディーに歌うアンのボーカルがたまりません。ガレージ、ラウンジ、フォーク・ロック、ロカビリー、モンド・ミュージック等の好きな方にお薦め。 *LPはゴールド・カラー・レコード仕様 https://sundazedmusic.bandcamp.com/album/at-tan-tar-a