{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

JODI / ALARM IN THE JUNGLE - THE SYNTHETIC SIDE OF JODI (LP)

残り1点

4,600円

送料についてはこちら

センスが素晴らしすぎる南米DIY兄弟によるアウトサイダー実験プロジェクト未発音源が発掘!! ビート・バンドTHE RABBITSを母体に発展、ドイツ系移民のJOERNとDIRKのWENGER兄弟が生誕の地パラグアイで結成したホームメイド・ガレージ・ジャングリー・ポップ・サイケ・バンドJODI。 実家の地下に最新鋭の「JODI実験スタジオ」を建設し、JOERN(シュトックハウゼンの生徒)は何時間も音楽を録音し、1971年に『POPS DE VANGUARDIA』という非常に珍しいLPをセルフリリース、2016年にGUERSEN / OUT-SIDER から再発され、今では南米の最初のDIYローファイガレージ/サイケのアルバムと言われてもいます。JODIの生々しくクールで誠実なローファイ・ガレージポップ・サウンドは、数十年後にDIYやインディー・ポップとして知られるようになるものを先取りしていました。 70年代初頭、JOERNとDIRKはEMIアルゼンチンと契約を結び、一連のアルバムとシングル(名前を少し変えてIODI)をリリースすることに成功。ローファイ・ガレージ、プロト・パワーポップ、プロト・インディーロック、ボッサ、アフロ・ブラジリアン、ライブラリー・ミュージック、ブギー/ファンク・スタイルのインストゥルメンタルなど、さまざまなサウンドを生み出しています。それらの曲の一部は、2018年にGUERSSEN / OUT-SIDERからリリースされたアルバム『POP ESPONTÁNEO』に収録されており、THE WIREなどの音楽雑誌で最高の評価を得ています。 今回は、JODIのファンであり研究者でもあるEDUARDO PIETRUCZYKの協力のもと、JOERNがヴィンテージのオープンリール・テープの宝庫を発見して選曲した未発表音源を含むJODIの新譜が登場!!湿気にさらされ、乾燥させ、慎重にデジタル化しなければならない、傷んだテープだったため、ここに収録されている曲の一部は、外科医のような正確さで再現され、再び録音される必要があったのだとか。 まるでCANのような"Touch Me"ほか、めちゃくちゃクールなナンバーがずらり。 https://jodiband.bandcamp.com/album/alarm-in-the-jungle-the-synthetic-side-of-jodi

セール中のアイテム