{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

BALA DESEJO / SIM SIM SIM (BLACK UK PRESS VINYL) (LP)

残り2点

4,100円

送料についてはこちら

BALA DESEJO来日決定! https://fruezinho.com/ ブラジル音楽黄金期の伝統を現代に継承するリオのバンド、バーラ・デゼージョ(Bala Desejo)の話題沸騰デビュー作『SIM SIM SIM』が、UKのMR.BONGOからもレコード・リリース! カエターノ・ヴェローゾの2021年作『MEU COCO』を共同プロデュースしたルーカス・ヌネス、ガル・コスタやミルトン・ナシメントと共演するなどいま最も旬といえるゼ・イバーハ、ジャキス・モレレンバウムの娘としても知られるドラ・モレレンバウム、そしてすでにソロ・アルバムもあるジュリア・メストリという、リオデジャネイロの若手4人から成るグループがこのバーラ・デゼージョ(Bala Desejo)だ。 2021年、隔離に辟易し4人で共同生活を始めたことがきっかけで音楽制作がスタート。若き才能たちに吸い寄せられるように、アナ・フランゴ・エレトリコが共同プロデューサーに就任すると、サポート・ミュージシャンだけでも数十名、さらには声だけではあるがカエターノやフーベルといったアーティストに至るまでが大挙参加し、ハウス・スタジオでじっくりと録音。ミックスはレオナルド・マルケスとともに行われた。 アルバムは『LADO-A』『LADO-B』(A面、B面)というかたちで、2度に分けて配信リリース。ブラジルの伝統に根差した豊穣で祝祭感あふれる音楽は、ガル・コスタ、ジルベルト・ジル、ノーヴォス・バイアーノスらが残した名作群を思わせるが、何よりも誰かのフォロワーとも言い切れない確固たるオリジナリティが光る。 トロピカリア~70年代のMPB黄金期を現代にアップデートしたというと、いかにもありがちだが、ここまでのクオリティとなると、あのマリーザ・モンチ以来といっても決して過言ではないだろう。2022年のラテン・グラミー最優秀ポルトガル語・コンテンポラリー・ポップ・アルバム賞も獲得するなど、世界的にもすでに話題沸騰。THINK!RECORDSからリリースされた日本盤レコードも即完売していただけに、今回のリリースはうれしい限りだ。 ■Bala Desejo : Dora Morelenbaum – vocal, metalofone, acoustic guitar Julia Mestre – vocal Lucas Nunes – vocal, acoustic guitar, electric guitar, lap steel guitar, organ, Rhodes, piano, theremin Zé Ibarra – vocal, acoustic guitar, electric guitar, Wurlitzer, Rhodes, piano, theremin, flute https://baladesejo.bandcamp.com/album/sim-sim-sim

セール中のアイテム