{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

LUIZA LIAN / 7 ESTRELAS | QUEM ARRANCOU O CEU? (LP) (Electro,Latin)

4,200円

送料についてはこちら

チン・ベルナルデスとの共同プロデュース作『Azul Moderno』も話題となったサンパウロのアーティスト、ルイザ・リアンの'23作が、ニコラ・クルースらを手掛けるブエノスアイレスのレーベルZZKより待望のアナログ化! 長年活動を共にしているフランス系ブラジル人プロデューサーのシャルル・ティシエとの共同プロデュースで制作された、本作『7 Estrelas | quem arrancou o céu?』(7つの星、空を引き裂いたのは誰?)。2019年に作曲されたもののパンデミックの到来により、一から作り直し、'23にお披露目された作品だ。 前作『Azul Moderno』が聴くものの精神を浄化させるような作品だったのに対し、本作『7 Estrelas | quem arrancou o céu?』は我々の本性が持つダークサイドと対峙するような内容で、政治と神秘主義を区別せず共鳴させるような歌詞が実に印象的だ。サウンド面でも大きな進化を見せており、ノイズや電子音を重ねるだけでなく、声も自在に歪ませることでヴォーカルの幅を拡張。テクスチャー、フィルター、断片化されたビートが現れては消える、巨大な抽象画のようなサウンドは、ますます消費主義が進む現代社会、とりわけソーシャルメディアによる生活の歪みに対する風刺とも取れる。 ブラジル現地のインディー系音楽を扱う批評サイトでは、アナ・フランゴ・エレトリコ『Me Chama de Gato que Eu Sou Sua』などと並び、'23を代表する作品として評価の高い一枚なだけに、待望のフィジカル化と言えるだろう。「Tecnicolor」ではセウもゲスト参加。 https://zzkrecords.bandcamp.com/album/7-estrelas-quem-arrancou-o-c-u

セール中のアイテム